Javascriptエンジニア給与サンフランシスコ

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

ベイエリアは活況を呈しているハイテク大都市であり、サンフランシスコは国内で最も高い給与のいくつかを持っています。市内の技術者の賃金は信じられないほど高く、Web開発者も例外ではありません。サンフランシスコの技術者の給与の中央値は$144,000です! Web開発者は同様の給与を期待できますが、違いを生む可能性のある要因はたくさんあります。 Web開発者とソフトウェアエンジニアは、市内でかなりの収入を得ており、この分野での平均給与は $ 135,000です。サンフランシスコでは、Web開発者としての給与は、教育と経験によって異なります。持っているほど、稼ぐことができます。

サンフランシスコのWeb開発者は、この専門分野の恩恵を受けています。たとえば、サイトの信頼性を専門とするWeb開発者は、専門を持たない平均的な開発者よりも約10,000ドル多く稼ぎます。大手ハイテク企業は、目立つニッチを確保するために、膨大な数の人材を採用しています。ソフトウェアエンジニアとWeb開発者は、次のような多くの専門分野から選択できます。

  • データベース管理
  • データサイエンス
  • インターフェイスエンジニアリングユーザー(ユーザーインターフェイス)
  • li>
  • リサーチエンジニア
  • JavaScriptエンジニアリング
  • サイト管理

A l`もともと、シリコンバレーのWeb開発者多くのソフトウェアエンジニアのように、他のITドメインでのキャリアを開始しました。最近、Web開発者は、業界のすべての分野に特化するためにゼロからトレーニングすることができます。 Web開発者の給与は、経験とスキルセットによって異なるため、何を期待できるかを確認するために読んでください。

ジュニアWeb開発者の給料

ジュニアウェブ開発者の経験は最小限です。5年未満の経験で大学またはコーディングブートキャンプを卒業した人これらの人々は、サンフランシスコで90,000ドルの健全な初任給を享受しています。ベイエリアには、Facebook、Apple、Googleなど、テクノロジー業界で最も有名な企業が集まっています。これらの企業は平均よりも収入が少ない場合があり、成長の機会が勝ちます。最低の給与で。

サンフランシスコのすべての労働者(技術者を含む)の平均給与は87,000ドルです。入力Web開発者レベルとして、これ以上の勝利を期待できます。ジュニアWeb開発者は、シニアでの経験により、毎年2,000ドルの昇給を期待できます。サンフランシスコでシニアWeb開発者になるのにそれほど時間はかからず、給与の増加は驚くべきものになる可能性があります。

給与シニアWeb開発

シニアWeb開発者はバックグラウンドから来ています。ほとんどのシニアWeb開発者は、3〜5年の専門的な経験とプログラミング言語に習熟しています。ソフトウェアまたはコンピューターエンジニアリングの修士号を取得している人もいれば、正式な教育をほとんどまたはまったく受けずにトップに立っている人もいます。ただし、さらに重要なのは、上級Web開発者です。機知に富んだウェブサイト管理と現場での実務経験の解決策を示しました。

サンフランシスコでは、シニアウェブデベロッパーは年間125,000ドルから195,000ドルの収益を上げています。これは、ジュニアポジションからの顕著な給与の増加を表しています。ただし、個々の給与は企業によって異なる場合があります。多くの場合、企業は規模の上限で支払いますが、新興企業はトップの開発者に並外れた利益をもたらします。採用マネージャーは通常、スキルと経験のある候補者を好むため、上級Web開発者の方が仕事の見通しが良くなります。

NtareがWeb開発者をどのようにダイブするかを証明しますサンフランシスコ

サンフランシスコのWeb開発者は、仕事と教育のバックグラウンドを持っています。Web開発者になるためにプログラマーである必要はありませんが、教育は必要です。技術系企業はそうではありません。応募者が仕事を成し遂げることができる限り、学校について気難しい。シリコンバレーでウェブ開発者になるための3つの実証済みの方法があり、それぞれの長所と短所を見ていきます。

実証済みのすべての方法の中で、これは最も信頼性が低い方法です。成長した独学のソフトウェアエンジニアのインターネットですが、数は少ないです。コーディングは簡単で、企業は応募者が自分のしていることを知っていることを証明する必要があります。Web開発者市場は、卒業生と競争する独学のプログラマーで飽和状態になっています。最高の仕事。失敗する可能性は高いです。独学の開発者の失業率も高いです。

  • コンピュータサイエンスの学士(または関連する)

ほとんどのWeb開発者は4年間大学に通い、最終的には現場に行きました。多くの人は大学でコーディングすることさえ学んでいません。彼らは単に彼らの学位を業界に参入するためのてこ入れとして使用しました、そして私は仕事の経験からコードを学んだだけでした。学位を取得すると、最初の申請プロセスに役立ちますが、学位は長期的な経験やスキルほど重要ではありません。あなたは大学に行くことができますが、あなたはおそらく巨額の学生ローンの借金とわずかに改善された仕事の見通しに終わるでしょう。 Web開発者になることを決意した場合、4年間待つことはできません。業界は急速に変化しており、大学の時間と費用をかけずにスキルを学ぶためのより良い方法があります。

ブートキャンプエンコーディングは、正当な理由でシリコンバレーのいたるところにあります。これらの加速プログラムは、業界で必要とされる特定のスキルを学生に教え、Web開発での就職に備えます。ほとんどのブートキャンププログラムは5か月から1年続き、Web開発の卒業生は良い初任給を期待できます。プログラミングブートキャンプに参加することは、Web開発のための最も安価なパスです。適切な動機があれば、誰でもプログラミングブートキャンプでテクノロジー業界に参入できます。 Bootcampsは、数か月でスクールパックをコーディングしてきたため、成功するには少し手間がかかります。技術系企業はまだプログラミングブートキャンプから直接雇用していますが、プロセスは競争力があります。 Python.Engineeringは、サンフランシスコ地域で最高のプログラミングブートキャンプを見つけるのに役立ちます。

ブートキャンプエンコーディングの仕組み

サンフランシスコはウィリーウォンカのチョコレート工場のようなものです。 -技術者。業界の中心であり、市内のWeb開発者は、国内の他のどこよりも高い平均給与を獲得しています。移動はすぐに最善の選択ではないかもしれませんが、サンフランシスコを究極のものと見なす必要があります。 Web開発のキャリアを構築するための宛先。