SymPy | PythonのPartition.RGS_rank()

|

境界のある成長線— 各文字ai が、対応する要素が属するブロック(B i )につながる行。

構文: sympy.combinatorics.partitions.Partition.RGS_rank()

戻り値:制限された成長のランク文字列。

コード#1:例RGS_rank()

#Pythonコードの説明
#SymPy.RGS_rank()


#SymPyライブラリをインポート

from sympy。 combinatorics.partitions import パーティション

from sympy.combinatorics.partitions im port RGS_rank


#sympy.combinatorics.partitions.Partition.RGS_rank()メソッドの使用

p = RGS_rank([ 0 0 1 1 2 ])

print "解像度のランク厳密な成長文字列: " 、p)

出力:

制限された成長文字列のランク:
10

< b>コード#2:例RGS_rank()

#Pythonコードの説明
#SymPy.RGS_rank()


#SymPyライブラリをインポート

from sympy.combinatorics.partitions import パーティション

from sympy.combinatorics.partitions import RGS_rank


#sympy.combinatorics.partitionsメソッドの使用.Partition.RGS_rank()

p = RGS_rank([ 0 0 0 0 0 1 1 1 0 1 ])

print "制限された成長のランクstリング: " 、p)

< / p>

終了:

制限された成長文字列のランク:
100