Pythonのstr.maketrans

|
str.translate()のバッチ文字置換テーブルを返します。

str.maketrans(fromto [、to [、tonone]])-> dict < / p>

fromto:Union [str | dict]-引数が1つしかない場合は、整数(ユニコード表現)または文字列(1文字の長さ)を次のように表示することが期待されます:整数、文字列、または&#x27;なし&#x27; -py3.0で追加された辞書のサポート。 &#x27;の場合to&#x27;が指定されている場合、文字列が必要です(以下を参照)。

to:オプション[str]-指定されている場合、strings&#x27; fromto&#x27;および&#x27; to&#x27;同じ長さである必要があります。

tonone:オプション[str]-+ py3.0置き換えられる文字の文字列&#x27;なし&#x27;。


この静的クラスメソッドは、文字列内の文字のバッチ置換の辞書(テーブル)を作成するために使用され、メソッド str.translate()。

  trans_table = str.maketrans({
’a’:’b’、
’r’:’t’、
’ z’:なし、
})
#{97:’ b’、114:’ t’、122:なし}

trans_table = str.maketrans(’ ar’、’ bt ’ 、’z’)
#{97:98、114:116、122:なし}

’arroz’.translate(trans_table)
#’ btto’

Python 2は、2つの文字列保留引数のみをサポートしていました。