Javascriptでのインターンシップ面接の質問

| | | | | | | | | | |

インターンシップの申し込みを送信しました。数日後、採用担当マネージャーからメールが届きます。あなたは彼らの注意を引き、彼らはあなたとあなたの経験についてもっと学ぶために面接をスケジュールしたいと思っています。おめでとう!面接のスケジュールを立てたので、次のステップは、受け取る可能性のある一般的なインターンシップ面接の質問に備えることです。

面接を受けることは大企業です。他のすべての応募者から目立つようにするには、その仕事に必要なものを持っている専門家であることを示す必要があります。

このガイドでは、上位7つについて説明します。一般的な面接の質問。また、これらの質問に対する回答例も提供します。これを使用して、回答方法を学ぶことができます。

面接に関する一般的な質問トップ7

#1:教えてください

雇用主は、就職の面接が威圧的になる可能性があることを知っています。インターンシップを探しているなら、面接の経験があまりないでしょう。雇用主は、氷を砕き、面接を追跡するためにこの質問をします。

この質問をされた場合、強調すべきいくつかのポイントがあります。

  • あなたは誰ですか?おそらく、雇用主がこれまでにあなたに抱いている唯一の印象は、彼らがあなたの履歴書とカバーレターで読んだものです。彼らがこの質問をするとき、彼らはあなたが誰であるか、そしてあなたにとって何が重要であるかについてより多くの文脈を得ようとしています。
  • あなたは何を達成しましたか?自己紹介が終わったら、主な成果のいくつかについて話し合う必要があります。自分の成績、成績、研究プロジェクト、または自分のスキルを示していると思われるその他のことについて話し合います。
  • 将来どこに行きたいですか?あなたが将来どこになりたいかという考えを持つことは、あなたが自分自身を認識し、あなたの専門能力開発に関心を持っていることの良い兆候です。これらは、雇用主が就職の面接で積極的に探している2つの属性であるため、長期的な目標について話すのに時間をかける必要があります。

この質問に答える方法は他にもあります。要求する。たとえば、次のように尋ねられる場合があります。

  • 「あなたが誰で、何に興味があるかについての情報を教えてください。」
  • 「あなたの仕事と課外活動について教えてください。 "

この質問に対する回答の例を次に示します。

"もちろんです!私はハンナです。現在コンピュータサイエンスを研究しているスタンフォード大学。9歳のときにプログラミングを発見しました。それ以来、コードを使用したトラブルシューティングに没頭しています。

大学では、キャンパスコンピュータクラブでは、最新の開発ソフトウェアとハードウェアについて話し合い、構築したミニコンピュータを共有しています。私はクラスで3.9のGPAを維持しています。私は高校生がコーディングを始めるのを支援するプログラムのボランティアメンターでもあります。

将来的には、ソフトウェアエンジニアになりたいと思っています。インターンシッププログラムについて学んだ後、長期的な成長や人々への投資など、あなたの価値観の多くは私に深く影響を与えました。また、あなたの職場は、難しい問題を解決するための実践的な仕事の経験を積むのに最適な場所だと思います。"

#2:なぜこのインターンシップに興味があるのですか? ?

雇用主はこの質問をして、あなたの長期的なキャリア目標と野心が会社が提供できるものと一致するかどうかを評価します。雇用主が最後にやりたいことは、才能はあるものの職場で成功しないインターンを雇うことです。

インタビューを開始する前に、時間をかけて調査する必要があります。

<この調査を行うことで、この質問に対する説得力のある回答を作成し、応募した機会にどれほど情熱を持っているかを雇用主に示すことができます。

あなたの答えでは、これについて話し合う必要があります。学びたいと思っています。次に、これがビジネスの目標または長期的なビジョンにどのように適合するかを説明する必要があります。

応募しているとしましょう。ソフトウェアエンジニアとしてのインターンシップのために。この回答を使用して、この質問に答えることができます。

「私は10歳のときから、プログラミングを行っています。私はコードを使用して問題を解決するのが大好きで、プログラムが世界中の何百万人もの人々を助ける可能性があることに魅了されています。

この機会に本当に興奮しています。あなたは多くの技術的な課題に取り組んでいるようですが、私がどのようにそれらを解決するのを手伝うことができるかを知りたいと思います。私は特に、若いエンジニアがメンターシップを通じてキャリアを向上させるのを支援するというあなたのコミットメントに魅了されています。 、"

#3:何か新しいことを学ばなければならなかったときを教えてください。

インターンシップは、常に新しいことを行うことができるため、優れた学習環境です。雇用主は、社内で起こっていることすべてに追いつくことができる成長マインドセットを持った人を雇いたいと思っています。

この質問に答えるには、あなたがしなければならなかった時期を考えなければなりません。何か新しいことを学ぶ。多くの場合、主な関心分野以外の例を提供するのが最善です。これは、専門知識の範囲外の環境でどのように学習しているかを示すのに役立ちます。

ここにこの質問への回答の例:

「学校で、私は哲学の開始に登録することにしました。それは私の興味のある分野、ITの外でしたが、知識を広げるのに良い方法だと思いました。

登録する前に、哲学について予備調査を行い、知識を得ることにしました。次に、現在の学生と話をして、始めるのを手伝いました。また、クラスメートと一緒に勉強会に参加して、自分の仕事が常に最新であることを確認し、自分が行っているトピックに関するさまざまな視点に触れる機会を増やしました。学習。"

#4:最初から最後まで完了したプロジェクトについて教えてください。この経験から何を学びましたか?

プロジェクトをインターンとして運営していない場合でも、ビジネスプロジェクトに貢献する必要があります。

雇用主は、あなたがどのように働いているかを知るためにこの質問をします。新しいプロジェクトの作業にどのようにアプローチしますか?あなたはオープンマインドですか?あなたは大きな課題を解決するためにあなたの時間を費やすのが好きですか? Riesci a rispondere Rapidamente alle modifiche delle informationazioni?

Nella risposta killed、dovresti parlare di un progetto che hai Completato、che si di tratti a compito a progetto di classe a progetto di labatoriooqualcosその他。また、プロジェクトにどのように貢献したかについても話し合う必要があります。これがチームプロジェクトだった場合、あなたはどのような責任を負いましたか?次に、プロジェクトに貢献した具体的な方法について話し合う必要があります。

"ビジネス開発コースでは、他の3人の学生のチームと私は、企業が顧客維持率を向上させる方法を見つけるという任務を負いました。 。これは、多くの共同作業を伴う1か月にわたるプロジェクトでした。

私は、会社が顧客をどのように改善できるかについてのアイデアのリストを作成することから始めました。その後、私はチームと会って彼らの考えについて話し合い、全員が周りを回って、全員が行っているすべての提案を検討しました。これにより、ミッションを完了するための要件である4つのヒントに絞り込むことができました。

私は率先してこれらの推奨事項の1つを作成しました。これには、私の思考プロセスの定義、推奨事項をサポートするためのデータの収集、および最終ドラフトの作成が含まれていました。次に、同僚に検討のために推奨事項を提示し、それぞれの推奨事項も確認しました。私たちの創造的な思考と私たちの推奨事項の実用的な性質により、私たちは最終的にこのプロジェクトのAを受け取りました。 、"

#5:あなたの強みは何ですか?

雇用主はこの質問をして、自分がどれだけ自己認識しているかを判断し、自分を最もよく表していると思う特性について詳しく学びます。

基本的なスキルについて考えます。あなたは良いコミュニケーターですか?あなたの仕事で特定の販売プロセスを使用することができますか?一般の人々と協力した経験はありますか?

この質問への回答で特定したいくつかの長所について話し合う必要があります。さらに、あなたはあなたがそれらをどのように強化したかの例であなたのそれぞれの強みをバックアップする必要があります。これは、あなたが何かが得意だと言われるだけでなく、例としてあなたが強みを持っていることを雇用主が理解するのに役立ちます。

「私の主な強みの1つは、私が前回のインターンシップでは、多くの責任を負い、信頼できることの重要性を実感しました。自分の仕事を追跡できるように組織体制を維持することに大きな誇りを持っています。新しい任務を与えるときは、私はそれを主要なコンポーネントに分解し、自分のタイムラインを作成します。時間どおりであることを確認します。この行動により、1週間前の最後のインターンシップで与えられたメインプロジェクトを完了することができました。 >

#6:あなたの最も誇らしい業績について教えてください。

雇用主はこの質問をして、あなたが楽しんでいる仕事の種類について詳しく学びます。彼らはどのプロジェクトを知りたがっています。インターンシップ中にこの種の仕事に参加できるかどうかを彼らが評価できることを誇りに思います。

求められた場合この質問、あなたはそれがあなたが言及するかもしれないものほど印象的ではないとしても、あなたが本当に誇りに思っていることについて話しているべきですか?あなたは大学で作成したウェブサイトを本当に誇りに思っていますか?もしそうなら、面接でそれを述べてください。

この質問に答える際には、あなたが自分の業績を誇りに思っている理由も説明する必要があります。良い学習体験でしたか?あなたの仕事はあなたが予期していなかった方法で報われましたか?プロジェクトに影響はありましたか?

"私の最大の誇りは、マーケティングコースの1年目の論文を終えることでした。このプロジェクトでは、ファッション会社向けのソーシャルメディアマーケティングキャンペーンを開発しました。

このプロジェクトでは、ビジネスニーズを分析し、理解する必要がありました。そのため、運用面と財務面の両方で、新製品の1つを効果的に提示できるキャンペーンを設計しました。

このプロジェクトを本当に誇りに思っています。最初から最後まで、そしてそれは多くの問題解決を伴うので、それに取り組むことができました。たとえば、私の最初のキャンペーンは予算をはるかに超えていました。私は戻ってアプローチを再考し、キャンペーンの効果を維持しながらキャンペーンをより収益性の高いものにする方法を模索しなければなりませんでした。 "

#7:どのように仕事に優先順位を付けますか?

インターンシップは実際の仕事の経験です。ミッションの遂行に遅れると、ビジネスへの直接的な影響。

雇用主は、あなたが仕事をうまく整理する方法を知っていること、そして取り組むべきタスクが増えたときに効果的に優先順位を付けることができることを知りたがっています。実際、雇用主は仕事がたくさんある場合でも、自分に割り当てられた仕事をするために信頼できる人を雇うこと。

この質問に答えるには、次のような状況の例を示す必要があります。重い作業負荷を管理する必要がありました。作業に優先順位を付ける必要があることを最初に認識した方法について話し、次に、すべての作業を時間どおりに完了できるようにするために自分で行ったアクションについて話し合います。これに対する回答の例を次に示します。質問:

「前学期、私は、論文だけでなく、完了するためのさまざまな宿題を持っていることに気づきました。その結果、自分の仕事の優先順位付けに集中する必要がありました。

まず、すべてのタスクのリストを作成して、何に取り組むべきかを理解しました。やるべき仕事の量。そこで、これらのコミットメントを重要度の高い順にランク付けし、それらを実行するのにかかる時間でランク付けしました。すぐに実行する必要のある作業と、将来延期される可能性のある作業を特定するのに役立ちました。

組織的なアプローチにより、すべての課題を時間どおりに遂行することができました。また、仕事の質についても何度か称賛され、仕事の優先順位制度にさらに自信を持っています。

結論

インターンシップの面接神経をすり減らすことができます。うまくいけば就職できるかもしれません。間違えたら就職活動をやり直さなければならないかもしれません。

インターンシップの面接の準備をするには、どのように答えるかを考えてください。いくつかの一般的な面接の質問。これは、自信をつけ、面接中にさまざまなシナリオが発生した場合にどのように反応するかを考え始めるのに役立ちます。

友人や家族と一緒にテストすることも役立つ場合があります。これは、面接のような設定で尋ねられる質問のリストを取得する場所です。テストは、面接の強度に備え、回答に関するフィードバックを得るのに最適な方法です。

十分な準備ができていれば、インターンシップの適切な候補者として自分を問題なく位置付けることができます。 。!