Python | openpyxlモジュールを使用したExcelファイルへの書き込み

| | | | | |

Openpyxl —これは、Excelファイル(拡張子xlsx / xlsm / xltx / xltm)を読み書きするためのPythonライブラリです。 openpyxlモジュールを使用すると、PythonプログラムでExcelファイルを読み取って変更できます。

たとえば、ユーザーは数千行を調べて、いくつかの基準に基づいて小さな変更を加えるために役立つ情報を選択する必要があります。 Openpyxlモジュールを使用すると、これらのタスクを非常に効率的かつ簡単に実行できます。

Pythonを使用してExcelワークシートを作成および作成する方法を見てみましょう。

コード#1:アクティブシートのタイトルのタイトルを印刷するためのプログラム


#importopenpyxlモジュール

import openpyxl


#openpyxlからWorkbook()関数を呼び出す
#新しい空のWorkbookオブジェクトを作成する

wb = openpyxl.Workbook()


#アクティブなシートのワークシートを取得します
#アクティブな属性から。

シート = wb.active


#ワークシートオブジェクトを作成した後
#その名前は<から取得できます/ code>
#タイトル属性。

sheet_title = sheet.title

print "アクティブなシートタイトル:" + sheet_title)

出力:

アクティブなシートタイトル:シート

コード#2:見出し名変更のプログラム< / p>

#importopenpyxlモジュール

import openpyxl


#openpyxlからWorkbook()関数を呼び出す
#新しい空白のワークブックオブジェクトを作成します

wb = openpyxl.Workbook()


#アクティブなシートの作業シートを取得する
#アクティブな属性から

シート = wb.active


#できますタイトルのタイトルを変更する

sheet.title = " sheet1 "

print "シート名は次のように名前が変更されます:" + sheet.title)

出力:

シート名は名前を次のように変更しました:sheet1 

コード#3:Excelシートライター


#import openpyxl m odule

import openpyxl


#openpyxlからWorkbook()関数を呼び出す
#新しい空のWorkbookオブジェクトを作成する

wb = openpyxl.Workbook()


#アクティブシートのワークシートを取得
#アクティブ属性から

シート<コードクラス="キーワード">=<コードクラス="プレーン">wb.active


<コードクラス= "comments">#セルオブジェクトには、行、列
#および属性座標もあり、
#セルの位置情報。


#注:最初の行または列は整数です
#は1、0ではありません。セルオブジェクトは作成されます
#シートオブジェクトのcell()メソッドを使用します。

c1 = sheet.cell(row = 1 、column = 1


#セルに値を書き込む

c1.value = "ANKIT"


c2 = sheet.cell(row = 1 、列 = 2

c2.value = "RAI"


#Worksheetオブジェクトがある場合は、
#アクセスできますセルオブジェクトも彼の名前で。
#A2はcolumn = 1&amp;を意味します。 line = 2.

c3 = シート[ `A2` ]

c3。値 = "RAHUL"


#B2はcolumn = 2&amp;を意味します。 line = 2.

c4 = シート[ `B2` ]

c4。値 = "RAI"


#Workbookオブジェクトを変更するたびに
#またはそのシートとセル、スプレッドシート
#ファイル
#本のsave()メソッドを呼び出すまで保存されません。

wb.save( "C:ユーザーユーザーデスクトップdemo.xlsx"

出力:

コード#4:ワークブックにシートを追加するためのプログラム


#openpyxlモジュールをインポートする

import openpyxl


#openpyxlからWorkbook()関数を呼び出す
#新しいものを作成する空白のワークブックオブジェクト

wb = openpyxl。ワークブック()


シート = wb.active


#シートを追加できますt o
#本オブジェクトのcreate_sheet()メソッドを使用する本。

wb.create_sheet(index = 1 、title = "demo sheet2"

wb.save( "C:ユーザーユーザーDesktop demo.xlsx"

< / p>

出力:

Shop

Learn programming in R: courses

$

Best Python online courses for 2022

$

Best laptop for Fortnite

$

Best laptop for Excel

$

Best laptop for Solidworks

$

Best laptop for Roblox

$

Best computer for crypto mining

$

Best laptop for Sims 4

$

Latest questions

NUMPYNUMPY

psycopg2: insert multiple rows with one query

12 answers

NUMPYNUMPY

How to convert Nonetype to int or string?

12 answers

NUMPYNUMPY

How to specify multiple return types using type-hints

12 answers

NUMPYNUMPY

Javascript Error: IPython is not defined in JupyterLab

12 answers

News


Wiki

Python OpenCV | cv2.putText () method

numpy.arctan2 () in Python

Python | os.path.realpath () method

Python OpenCV | cv2.circle () method

Python OpenCV cv2.cvtColor () method

Python - Move item to the end of the list

time.perf_counter () function in Python

Check if one list is a subset of another in Python

Python os.path.join () method