Javascriptディレクトリ内のすべてのファイルを削除

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

Pythonを使用してコンピューターからファイルを削除できます。 os.remove()メソッドは、個々のPythonファイルを削除します。 os.rmdir()は、ファイルまたはディレクトリを削除します。 shutdown.rmtree()メソッドは、ディレクトリとそれに含まれるファイルを削除します。

開発者は、さまざまな目的でPythonプログラムのファイルを使用します。ファイルを操作する場合、知っておくべき最も重要な機能の1つは、ファイルを削除する方法です。

たとえば、S&P500インデックスのパフォーマンスを分析して結果を保存するプログラムを作成するとします。ファイル内。既存のスキャンファイルを削除して、新しいファイル用のスペースを確保できます。

Pythonでは、 os.remove()メソッドを使用してファイルとを削除できます。空のフォルダを削除するos.rmdir()メソッド。すべてのファイルを含むフォルダを削除する場合は、 shutdown.rmtree()メソッドを使用できます。

このチュートリアルでは、shutdown.rmtree()を使用してPythonファイルとフォルダを削除する方法について説明します。 em>os。 ()、 os.rmdir()、 shutdown.rmtree()を削除します。また、ファイルまたはフォルダを削除するために使用されるこれらの各メソッドの例も見ていきます。

Pythonファイル削除チュートリアル

os.remove()を使用してPythonファイルを削除できます。 、os.rmdir()、およびshutdown.rmtree()。これらのメソッドはそれぞれ、ファイル、ディレクトリ、およびすべてのファイルを含むフォルダを削除します。

os.remove()を使用してPythonでファイルを削除する方法

Python os.remove()メソッドは、システム操作からファイルを削除します。 os.remove()は1つのファイルのみを削除します。彼はディレクトリを削除できません。

os モジュールを使用すると、開発者はコンピュータのオペレーティングシステムやファイルシステムとインターフェイスできます。 os.remove()は、 os Pythonモジュールに含まれているメソッドで、単一のファイルを削除できます。

これらの方法を使用する前に、 Pythonimportステートメントを使用してosをインポートする必要があります。

os Pythonのオペレーティングシステムとの対話を容易にします。これは、次のコードを使用して実行できます。

これで、Pythonの os.remove()モジュールであるPythonでファイルの削除を開始する準備が整いました。 os.remove()パスメソッドの構文を見てみましょう。

os.remove()メソッドは、削除するファイルの場所という1つのパラメーターを取ります。

たとえば、生徒が1年間に数学の授業で取得する成績を分析するプログラムを作成するとします。

/ home / school /math/というファイルを作成します。 final_analysis.csvと分析データ。ただし、プログラムでこのファイルを作成する前に、まずファイルがまだ存在していないことを確認する必要があります。

次のコードを使用して、このファイルを削除できます。

ファイル削除されました Python印刷命令()を使用して次のメッセージがコンソールに出力されました:

最初の行で、巻き戻したい os.remove()メソッドを含むosモジュールをインポートします。私たちのプログラムで。次に、 pathと呼ばれるPython変数を定義します。この変数には、削除するファイルへのパスが格納されます。

次に、 os.remove()を使用して、パスとして path変数を指定します。ファイルに追加します。これにより、ファイルが削除されます。

Python os.rmdir()を使用して空のディレクトリを削除します。

os.remove()メソッドを使用することはできません。フォルダを削除するために使用されます。代わりに、os.rmdir()メソッドを使用できます。 os.rmdir()メソッドを使用すると、空のファイルまたはディレクトリを削除できます。

os.rmdir()は、次の1つのパラメータを取ります。削除するファイル。 os.rmdir()メソッドの構文は次のとおりです。

処理したデータを/home / school directory/mathematics内のfinalというフォルダーに保存することにしたとします。 。プログラムを実行するたびに、 finalフォルダからディレクトリを削除します。これは、プログラムが処理されたデータを使用して新しいデータを作成するためです。

次のコードを使用して、 finalフォルダーを削除できます。

コードは/home / school / math / final ディレクトリを削除し、次のメッセージをコンソールに返します。

os.rmdir()メソッドは、空のディレクトリを削除する場合にのみ使用できます。ファイルを含むフォルダを指定すると、次のエラーが返されます。

Pythonエラー処理

前の例では、場合によっては、引数からパーミッションエラーが返される可能性があることを示しています。 os.remove()を使用してディレクトリを削除すると、エラーが返されます。 os.rmdir()を使用してファイルを含むディレクトリを削除すると、エラーが返されます。

プログラム内のファイルを削除する場合、次のような関数が必要になる場合があります。エラーが発生した場合にエラーをエレガントに処理します。これは、exceptテストブロックを使用して行うことができます。

上記のos.rmdir()メソッドの例ですが、例外が解除された場合にデフォルトでメッセージを出力するエラー処理メカニズムがあります。 :

ここで、コードでエラーが返されない場合、ディレクトリが削除され、次のメッセージが返されます。

ただし、コードを実行してファイルを含むディレクトリを削除しようとすると、次のメッセージが返されます。

このコードでは、exceptテストブロックを使用しました。このプロシージャは、最初に tryブロック内のコード行を実行します。エラーが発生した場合、exceptブロック内のコードが実行されます。この場合、except ブロックは、 OSErrorが発生した場合にのみ実行されます。

Pythonでtryexceptブロックを使用したエラー処理について詳しく知りたい場合は、 Pythontryexcept。

ディレクトリを含むPythonファイルを削除する

Shutil ライブラリには、Shutilというメソッドが含まれています。 Rmtree()は、ファイルを含むディレクトリを削除するために使用できます。

Shutilライブラリは、ファイル操作に関連する多くの関数を提供します。この例では、Shutilに焦点を当てたいと思います。ディレクトリツリー全体を削除するrmtree()メソッド

shutdown.rmtree()メソッドの構文は次のとおりです。

コードにShutilモジュールをインポートしたことに注意してください、 shutdown.rm tree()は` os.remove()などの外部ライブラリの一部であるため、使用する前にライブラリをインポートする必要があります /p>

この方法の使用方法を示す例を示しましょう。ノート分析プログラムでfinalディレクトリを削除する必要があるが、そのディレクトリには処理済みデータを含むファイルがすでに含まれているとします。ディレクトリとそのすべてのファイルを削除するには、次のコードを使用できます。

コードはを削除しますフォルダfinalとそのすべてのコンテンツを入力し、次のメッセージをコンソールに出力します。

結論

ファイルの削除は、Pythonの一般的な操作です。 os.remove()メソッドを使用して特定のファイルを削除したり、 os.rmdir()メソッドを使用して空のディレクトリを削除したりできます。さらに、次のことができます。 shutdown.rmtree()メソッドを使用して、1つ以上のファイルを含むフォルダーを削除します。

Pythonでのコーディングの詳細については、Pythonを学ぶ方法