Python |位置座標をタプルに変換します

| | | | | | | | |

方法1: tuple()+ float()+ split()+ map()

上記の関数の組み合わせを使用するこのタスクを完了するために使用できます。ここでは、最初に2つの座標をリストに分割し、 float()map()を使用してそれぞれにfloat関数を適用し、最後に次のように変換します。 tuple()を使用したタプル。


#Python3コードで動作を示します < br> #位置座標をタプルに変換
#タプル()+ float()+ split()+ map()


#文字列を初期化しています

test_str = "44.6463、-46.583"


#元の行を印刷

print "元の文字列は次のとおりです:" + str (test_str))


#位置座標をタプルに変換
#tuple()+ float()+ split()+ map()を使用

res = タプル map float 、test_str.split( `、` )))


#結果を出力

print "タプルに変換した後の座標は次のとおりです:" + str (res))

出力:

元の文字列は次のとおりです:44.6463、-49.583タプルに変換した後の座標は次のとおりです:(44.6463、-49.583)

方法#2: eval()
これは、この特定のタスクを実行するための1行の推奨される方法です。この場合、 eval()は文字列を内部で検出し、タプル要素として区切られた浮動小数点数に変換します。


< / p>

#Python3デモコード
#位置座標を文字列に変換
#eval()を使用


#文字列を初期化しています

test_str = " 44.6463、-49.583 "


#元の行を印刷

print "元の文字列は次のとおりです:" + str (test_str))


#タプル内の座標位置を変換します
# evalを使用する( )

res = eval (test_str)


#結果を出力

print "タプルに変換した後の座標は次のとおりです:" + str (res))

< b>出力:

元の文字列は次のとおりです:44.6463、-49.583タプルに変換した後の座標は次のとおりです:(44.6463、-49.583)