Python |特定のインデックスに部分文字列を追加します

| | | | | | | | | | | |

方法#1:リストスライスの使用

このタスクは、リストスライスを使用して実行できます。その際、リストを2つにスライスし、ターゲットの位置で分割し、ターゲットのサブ文字列を中央に挿入した後、リストを再結合します。


#Python3デモコード
#特定のインデックスにサブ文字列を追加します
#リストスライスを使用します


#初期化文字列

test_string = `geeksgeeks`


#初期化add_string

add_string = "for"


#print元の文字列

印刷 "元の文字列: " + test_string)


#print add line

print "追加文字列: " + add_string)


#初期化N

N = 5


#リストスライスを使用
#追加特定のインデックスのサブストリング

res = test_string [:N] + add_string + test_string [N:]


#結果を出力

印刷 "追加を実行した後の文字列:" + str (res) )

出力:

元の文字列:geeksgeeks追加文字列:for追加後の文字列:pythonengineering 

方法#2: join()+ list()+ insert()

を使用する次の問題に対して実行できるのは、文字列をリストに変換し、特定の位置に文字列を追加してから、結合を実行することです。


#Python3デモコード
#特定のインデックスにサブ文字列を追加
#join()+ list()+ insert()


#文字列の初期化

test_string = `geeksgeeks`


#add_stringを初期化しています

add_string = "for"


#元の行を印刷

print "元の文字列:" + test_string)


#print add line

print "追加文字列:" + add_string)


#初期化N

N = 5


#join()+ list()+ insert() #特定のインデックスにサブ文字列を追加します

res = リスト(test_string)

res.insert (N、add_string)

res = `` .join(res)


#結果を出力

print "追加を実行した後の文字列: " + str (res))

終了:

元の文字列:geeksgeeks追加文字列:for追加を実行した後の文字列:pythonengiニーリング