例を含むPythonOSモジュール

| | | | | | | | | | | | |

以下にOSモジュールの機能の一部を示します。

1。 os.name:この関数は、インポートされた依存オペレーティングシステムモジュールの名前を示します。現在登録されている名前は、「posix」、「nt」、「os2」、「ce」、「java」、「riscos」です。


import os

print (os.name)

出力:

 posix 

注:ここでコードを実行すると、「posix」などの異なるインタープリターで異なる出力が得られる場合があります。

2。 os.getcwd():コードの実行に使用されるファイルの現在の作業ディレクトリ(CWD)を返すos.getcwd()関数は、システムごとに異なる場合があります。


import os

print (os.getcwd())

#システムに絶対パスを出力するには
#os.path.abspath('。')


#現在のディレクトリ内のファイルとディレクトリを印刷するには
#システム上で
#os.listdir('。')

出力:

 C:UsersGFGDesktopModuleOS 

注。 GFGインタープリターの場合、/rootディレクトリが使用されます。

3。 os.error:このモジュールのすべての関数は、無効または到達不能なファイル名とパス、または正しいタイプであるがオペレーティングシステムによって受け入れられないその他の引数に対してOSErrorを発生させます。 os.error—これは、インラインOSError例外のエイリアスです。


import os

try

#Ifファイルが存在しません。

#これによりIOErrorがスローされます < / p>

filename = `GFG.txt` < / p>

f = 開く(filename、 `rU`

text = f.read()

f.close()


#続き
#上記の行のいずれかがIOErrorをスローする場合、rolはここにジャンプします。

IOErrorを除く:


#print(os.error)will be&lt;クラス&#39; OSError&#39; &gt;

print `読み取りの問題:` + filename)


#いずれにせよ、コードは
#試行後/

<を除く行に続きます/ td>

出力:

問題の読み取り:GFG.txt 

ファイルオブジェクト管理

4。 os.popen():このメソッドは、コマンドとの間のパイプを開きます。モードが&#39;であるかどうかに応じて、戻り値の読み取りまたは書き込みを行うことができます。 r&#39;または&#39; w&#39;。
構文:

 os.popen(コマンド[、モード[、bufsize]])

モードパラメータとアンプ; bufsizeは必須のパラメーターではありません。指定しない場合、モードのデフォルトは「r」です。


import os

fd = " GFG .txt "


#popen()はopen()のようなものです

ファイル = open (fd、 `w`

ファイル。書き込み( "Hello"

file 。 close()

ファイル = open (fd、 `r`

テキスト = ファイル 。 read()

print (text)

< br> #popen()はチャネル/ゲートウェイを提供し、ファイルに直接アクセスします

ファイル = os.popen(fd、 `w`

ファイル。 write( "Hello"

#ファイルが閉じられていません。次の関数で表示されます。

出力:

こんにちは

注:出力popen()は表示されません。ファイルに直接変更が加えられます。

5。 os.close():ファイル記述子fdを閉じます。 open()で開いたファイルは、close()でのみ閉じることができます。ただし、os.popen()で開いたファイルは、close()またはos.close()で閉じることができます。 os.close()を使用してopen()で開いたファイルを閉じようとすると、PythonはTypeErrorをスローします。


import os

fd = "GFG.txt"

ファイル = open (fd、 `r`

テキスト = ファイル 。 read()

print (テキスト)

os.close( file

終了:

トレースバック(最後の最後の呼び出し):ファイル "C:UsersGFGDesktopGeeksForGeeksOSFile.py"、6行目、os.close(ファイル)TypeError:整数は必須(タイプ_io.TextIOWrapperを取得)

注:ファイルのアクセス許可またはアクセス許可がないため、同じエラーを発行できません。

6。 os.rename(): os.rename()関数を使用して、old.txtファイルの名前をnew.txtに変更できます。ファイル名は、ファイルが存在し、ユーザーがファイルを変更するための十分な権限を持っている場合にのみ変更されます。


import os

fd = "GFG .txt"

os.rename(fd、 `New.txt`

os.rename(fd、 `新規.txt`

終了:

トレースバック(ほとんど最近の最後の呼び出し):ファイル "C:UsersGFGDesktopModuleOSGeeksForGeeksOSFile.py"、3行目os.rename(fd、`New.txt`)FileNotFoundError:[WinError 2]システムは指定されたファイルを見つけることができません:`GFG.txt`- &gt; `New.txt` 

出力を理解する:ファイル名 "GFG.txt"が存在するので、初めてos.rename()を使用すると、ファイルの名前が変更されます。 os.rename()関数が再度呼び出されると、ファイル「New.txt」が存在し、「GFG.txt」ではありません。
したがって、PythonはFileNotFoundErrorをスローします。

リンク: https://docs.python.org/2/library/os.html

この記事はPiyushDoorvarによって提供されています。 Python.Engineeringとして貢献したい場合は、 Contributor.python.engineering を使用するか、記事を投稿して記事を書くこともできます。 @python.engineeringに貢献してください。 Python.Engineeringホームページに掲載されている私の記事を参照して、他のオタクを助けてください。

何か問題を見つけた場合、または上記のトピックに関する詳細情報を共有したい場合は、コメントを投稿してください。

例を含むPythonOSモジュール _files: Questions

例を含むPythonOSモジュール absolute: Questions

Shop

Best Python online courses for 2022

$

Best laptop for Fortnite

$

Best laptop for Excel

$

Best laptop for Solidworks

$

Best laptop for Roblox

$

Best computer for crypto mining

$

Best laptop for Sims 4

$

Best laptop for Zoom

$499

Latest questions

NUMPYNUMPY

psycopg2: insert multiple rows with one query

12 answers

NUMPYNUMPY

How to convert Nonetype to int or string?

12 answers

NUMPYNUMPY

How to specify multiple return types using type-hints

12 answers

NUMPYNUMPY

Javascript Error: IPython is not defined in JupyterLab

12 answers

Wiki

Python OpenCV | cv2.putText () method

numpy.arctan2 () in Python

Python | os.path.realpath () method

Python OpenCV | cv2.circle () method

Python OpenCV cv2.cvtColor () method

Python - Move item to the end of the list

time.perf_counter () function in Python

Check if one list is a subset of another in Python

Python os.path.join () method