Javascript投稿リクエストの送信

| | | |

Webアプリケーションを作成する場合、ユーザーが入力したデータから何かを作成する必要があることは避けられません。誰かが登録フォームを介して情報を送信したときに新しいユーザーアカウントを作成したり、すばらしい新しいレシピオーガナイザーアプリの新しいレシピを作成したりする可能性があります。データベースに保存されているレシピの新しいインスタンスに何らかの形式でユーザーデータを渡すには、 HTTP POSTリクエストが必要です。

POSTリクエストは、フォームデータをサーバーに送信するものです。バックエンドまたはAPIで作成し、データベースに保存できます。デフォルトでは、フォームを送信するにはリダイレクトまたはページの更新が必要です。これは小規模なアプリケーションには最適ですが、より高速な読み込みエクスペリエンスを提供したいので、この動作をバイパスします

jQuery post()を使用すると、HTTPリクエストを作成し、応答し、リダイレクトまたは更新せずにすべてのデータを表示する方法を選択してください! post()がこれらすべてを実行する必要があることを詳しく見てみましょう。

詳しく見るpost()

HTTPリクエストはゲーム。ブラウザはAPIエンドポイントを介してサーバーにリクエストを送信し、サーバーはレスポンスを返します。実際にエンドポイントにデータを送信しているメッセージ()が作成され、アプリケーションの基本データに保存されます。

上記を考慮して、 post()引数を受け入れますよね?法! post()は最大4つの引数を取りますが、ここでは、宛先URLとその宛先に送信するデータの2つの主要な引数に焦点を当てます。

$。post(`/レシピ`、データ)

レシピ編成アプリの例を見てみましょう。セレクターjQuery $。post()を呼び出すことで、データを`/レシピのURLに送信します。これまでのところ順調です。サーバーにデータを送信しました。回答を受け取る準備をしています!

応答として返されるのは、Promiseインターフェースを実装する jQuery XHRまたはjqXHRと呼ばれるものです。 。心配しないでください。最後の文は怖いように聞こえるかもしれませんが、答えは単なるオブジェクトであることがわかります。便利な jQuery done()を使用すると、このオブジェクトをより読みやすい形式に整理できます

類推してゲームを続行するには、 post()<を使用してデータをサーバーに送信します。 /code>。 jqXHR を返しました。これをdone()に渡して、キャプチャしたものを確認できるようにします。 post()を詳しく見てきたので、その使用方法を見てみましょう。

jQuery post()

まず、次のようにします。単純なHTMLフォーム:

モジュールをそのように表示します:

Screen Shot 2020 11 11 at 9.42 .31 PM 1

このコールバック関数から、 preventDefault()を使用してデフォルトのリダイレクトを停止できます。これで、サーバーへのデータ送信を開始できるようにリダイレクトされます。

post()データ投稿を呼び出す前に、データが必要です。このデータはどこから取得できますか?

フォームからデータを取得します。リダイレクトされなくなるため、フォームのテキスト入力の値にアクセスできます。このserialize()はどうなっていますか?

serialize()メソッドは、キーワードthis<で選択した形式で呼び出されます。 /em>。 serialize()とはこれにより、フォームデータが標準のURLコードテキスト文字列に変換され、サーバーに送信できるようになります。

フォームデータのシリアル化が正常に完了すると、変数に格納:

これで次のようになります。データは値「変数」に格納されているので、サーバーに送信できます

post()jqXHR を返すことを覚えていますか?変数として保存し、その上で done()を呼び出して、応答を解凍し、クライアント側で選択したとおりに処理することもできます。

データを受信し、変数はrecipeよりも読みやすく、成分の名前と属性にアクセスできます。例として、これらの属性をrecipeを使用して

post()の一般的な使用法は、コールバック関数として .submit()にあります。 .submit()はフォーム自体で呼び出されるため、JavaScriptキーワード this を使用してフォーム内のすべてのデータを参照し、 serialize()。値と呼ばれることが多い変数にシリアル化されたデータは、 post()を使用して宛先URLに送信できます。

を保存することをお勧めします。一般にdisplayとして知られる変数のpost()によって返されるcode>jqXHRオブジェクト。そこから、表示変数で Made scope of main()を使用し、応答したサーバーデータにアクセスできるようになりました。これで、ユーザーにデータを表示する方法はあなた次第です。

複雑なpost()プロセスを実行したことを祝福するために、私が嘘をついているmoをピックアップしてください。アプリケーションを構築するこの段階にいる場合は、エラーが発生することを忘れないでください。落ち着いてデバッグしてください!



Shop

Learn programming in R: courses

$

Best Python online courses for 2022

$

Best laptop for Fortnite

$

Best laptop for Excel

$

Best laptop for Solidworks

$

Best laptop for Roblox

$

Best computer for crypto mining

$

Best laptop for Sims 4

$

Latest questions

NUMPYNUMPY

psycopg2: insert multiple rows with one query

12 answers

NUMPYNUMPY

How to convert Nonetype to int or string?

12 answers

NUMPYNUMPY

How to specify multiple return types using type-hints

12 answers

NUMPYNUMPY

Javascript Error: IPython is not defined in JupyterLab

12 answers


Wiki

Python OpenCV | cv2.putText () method

numpy.arctan2 () in Python

Python | os.path.realpath () method

Python OpenCV | cv2.circle () method

Python OpenCV cv2.cvtColor () method

Python - Move item to the end of the list

time.perf_counter () function in Python

Check if one list is a subset of another in Python

Python os.path.join () method