Javascript Tostring

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

JavaScriptでデータを操作する場合、データ型を文字列に変換することをお勧めします。たとえば、文字列として表示したい一連の学生名や、文字列に変換したい数字があるとします。

JavaScriptがtoString()in。toString()をキックする場所です。数値または配列を文字列値に変換するために使用できます。別のデータ型を文字列に変換すると、作業中のデータで文字列メソッドを使用する場合に役立ちます。

このチュートリアルでは、JavaScript toString()を使用して数値を変換する方法について説明します。または文字列への配列。また、このメソッドの動作を説明するためにいくつかの例を見ていきます。

JavaScript文字列の最終日

チェーンは1つ以上の文字のシーケンスであり、数字、文字、記号、文字の間隔。 JavaScriptでは、文字列は不変です。つまり、宣言後に文字列は変更されません。文字列は、プログラム内のテキストを操作できるため、重要なタイプのデータです。

JavaScriptには、文字列を宣言する3つの方法があります。一重引用符(``)、二重引用符( "")、一重引用符と二重引用符はどちらも同じように機能しますが、逆引用符にはいくつかの違いがあり、特定の場合に役立ちます。プログラムでは、常に同じタイプの文字列を使用する必要があります

JavaScriptの文字列の例を次に示します。

varexample_string="これは文字列の例です。"

In文字列"を割り当てたコードこれは、たとえば文字列です。 "から変数"example_string"へ。文字列の値を保持する変数ができたので、プログラムで文字列を複数回参照できます。したがって、文字列をコンソールに出力する場合は、たとえば、次のコードを使用できます。

コードは次を返します: "Thisは文字列の例です。、"

文字列には、コンテンツの操作に使用できるさまざまなテンプレート文字列メソッドが付属しています。たとえば、 contains()を使用して、文字列に別の値が含まれているかどうかを判断し、 split()およびslice()を使用して、文字列の一部を取得できます。ただし、これらのメソッドを使用する場合は、最初にデータを文字列として表す必要があります

JavaScript toString

JavaScript toString()文字列表現メソッドを使用すると、数値または配列を文字列に変換できます。これは、数値または文字列に対して文字列メソッドを実行する場合に便利です。最初に、データを文字列として構造化する必要があるためです。

toStringの構文は次のとおりです( 。

data.toString()

toString()メソッドはパラメーターを受け取らず、指定されたデータを文字列として返します。

data.toString()

p>

JavaScript番号toString

したがって、文字列に変換する数値があるとすると、次のコードを使用して変換できます。

コードは次のようになります。"7"データの内容は同じですが(7番のままです)、データはそのリングトーンとして保存されます。これは、値のタイプを出力する "typeof"キーワードを使用して確認できます。 "typeof"を使用してデータのタイプを確認する例を次に示します。

コードは次の要素を返します:

number

string

ご覧のとおり、変数「seven」に値「7」を割り当てたため、最初の「typeof」宣言の結果は「number」でした。したがって、toString()を使用して7を文字列に変換した後、「typeof」を再度使用して、新しいデータの値を確認しました。データを文字列に変換したため、「Typeofseven_string」は「string」を返しました。

JavaScript配列toString()

toString()メソッドはJavaScriptでも使用できます配列の内容を文字列に変換する配列。 toString()メソッドは、配列のすべての要素を1つの文字列にマージし、コンマ区切りの配列の各要素に新しい文字列を返します。

Array.toString()メソッドの構文は次のとおりです。

array。toString();

例を使用して、このメソッドがどのように機能するかを説明しましょう。文字列に変換するフルーツの配列があるとします。次のコードを使用できます。データの変換に使用します:

コードは次の要素を返します:

Apple、pear、mango、raspberry、blueberry、banana

データの内容は同じです-私たち全員が実を結んでいます-しかし、今ではそれらは配列ではなく文字列に格納されています。 「typeof」メソッドを使用すると、データが文字列に変換されていることがわかります。

コードの出力は次のとおりです。

string

"typeoffits" の結果は、フルーツが配列に格納されているため、 "object"になります。ただし、「fruits.toString()」を使用して配列を文字列に変換した後、「typeofstring_fruits」関数は「string」を返します。したがって、ご覧のとおり、データは次のように変換されています。文字列メソッド。

さらに、toString()を使用して、配列の配列を文字列に変換できます。したがって、2つの要素、つまりベリーの配列と他のフルーツの配列を持つフルーツの配列がある場合でも、toString()関数を使用してデータを文字列に変換できます。

これが2行の配列を1つの文字列に変換するために使用されるtoString()の例:

プログラムは「fruits」配列を文字列に変換し、次を返します。

アップル、ナシ、プラム、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、カラント

結論

toString()メソッドは次のようになります。文字列の数値と配列をJavaScriptに変換するために使用されます。これは、文字列として構造化されていない特定のオブジェクトで文字列メソッドを使用する場合に役立ちます。この関数を使用すると、必要な変換を実行できるためです。このチュートリアルでは、JavaScriptでの文字列の基本と、toString()メソッドを使用して数値と配列を文字列に変換する方法について説明しました。また、toString()メソッドを使用して配列の配列を文字列に変換する方法についても説明しました。 。

これで、toString()について知っておく必要のあるすべてのことがわかったので、プログラムで使用する準備が整いました。