Pythonのitertools.islice

|
渡されたオブジェクトの要素の限定されたサブセットに対して反復子を作成します。

itertools。 islice (iterable、[start]、stop [、 step])-> イテレーター

iiterable-サブセットを取得するオブジェクト。

start=なし-整数。サブセットの開始要素のインデックス。 py2.5以降、Noneは0として扱われます。

stop-整数。サブセットの終了要素のインデックス。 Noneの場合、残りのすべての要素が返されます。

step=なし-整数。サブセットを通過するステップ。 + py2.5以降、Noneは1として解釈されます。


注意

通常のスライス、この関数は start stop step

  from itertools import  islice  
Letters =’ABCDEFG’

リスト( islice (letters、2))#[’A’、’B’ ]
リスト( islice (letters、2、4))#[’C’、’D’]
リスト( islice (文字、2、なし))#[’C’、’D’、’E’、’F’、 ’ G’]
リスト( islice (letters、0、None、2))#[’ A’、’ C’、 ’E’、’G’]