Javascriptサブストリング

| | | | | | | | | | | | | | | | | |

JavaScript substring()メソッドは、2つのインデックス位置の間の文字の範囲を取得します。サブストリング()を使用して、終了インデックス位置を省略することにより、ストリングの終わりまで文字を取得できます。

サブストリングは、大きなストリングの小さな部分です。プログラマーはサブチャネルを使用して、必要な特定のデータを文字列に抽出します。

たとえば、ユーザーの誕生日の日、月、年を3つの変数に分割できます。これにより、生年月日を変数として保存する代わりに、各値を独自に保存できます。

または、文字列を分割して、ユーザー名の最初の2文字を取得できます。このガイドでは、JavaScriptでサブストリングを使用する方法について説明します。

JavaScriptサブストリングメソッドの使用方法

JavaScriptサブストリング()プロセスの抽出2つのインデックス値の間の文字列の一部。 2番目の値のインデックスがない場合、sub --string()は、特定のインデックスの数の後にあるすべての文字を取得します

sub --string()のメソッドは、次の2つの引数を取ります。

  • サブストリングが開始する位置。および
  • 部分文字列が停止する位置

このメソッドの構文を見てみましょう。

部分文字列()は文字列の最後に追加されます。 substring()メソッドが機能するために必要なのは起動パラメーターのみです

サブ文字列のJavaScriptの例

文字列の最後に文字を取得します

猫の名前を含む文字列があります。猫の名前から最初の2文字を削除して、何が残っているかを確認します。これを行うには、substring()メソッドを使用できます。

コードの最初の行で、catNameという変数を定義します。この変数に値Picklesを割り当てます。次に、 catName変数のサブストリングを取得する変数JavaScriptを定義します。

を使用しました。 substring()メソッドフィールドのパラメータとして>2。これは、メソッドが文字列の2番目のインデックスの後の各文字を返すことを意味します。この例の出力は次のとおりです。

ckles

これで、インデックス位置2の後に表示されるすべての文字を確認できます。

範囲から文字を取得します

h3>

ある文字で始まり別の文字で終わる文字列の一部を取得しようとしている場合は、2つの値を> substring()に渡す必要があります。最初の引数は開始で、2番目の引数は終了です。文字。

猫の名前の最初の3文字が必要です。

例の出力は次のとおりです。

写真

私たちの文字列には、0と3のインデックス範囲のすべての文字が含まれています。文字列にはゼロのインデックスが付けられていることを忘れないでください。これは、文字列の最初の文字は、サブ文字列を0から開始する必要があります。

最後の文字を取得します

チェーンの最後の文字を取得します。 substringメソッドで負のインデックス番号を使用することはできません。これの代わりに、lengthメソッドを使用して文字列の長さを見つけることができます。次に、この番号を使用して、文字列の最後の文字を取得できます。

結果は次のとおりです。

s

この例、 catName.length 文字列の長さ(文字列の文字数)を取得します。文字列の最後の文字を返します

結論

このメソッドは、リスト内の2つのインデックス値の間にあるサブ文字列JavaScript()文字を返します。最終的なインデックス値を指定しない場合、substring()は、指定されたインデックス位置の後のすべての文字を返します。

開発者は、substring()メソッドを使用して、文字列を複数の部分に分割します。これは、開発者が文字列から1つの情報のみを必要とする場合に役立ちます

JavaScriptでのコーディングの詳細については、最高のJavaScript初心者向けチュートリアル。